よくあるご質問

 釧路空港、釧路駅、阿寒湖畔から何分位か教えて下さい。また、タクシー料金もございます。

Ans. 所要時間とタクシー料金はおおよそ以下の通りです。
1. 釧路空港から阿寒カントリークラブまで             所要時間 20分 料金4,500円位です。
2. 釧路駅から阿寒カントリークラブまで              所要時間 45分 料金9,000円位です。
3. 阿寒湖温泉から阿寒カントリークラブまで            所要時間 40分 料金11,000円位です。

 

Ans. ドライビングレンジ、アプローチ場がございましてボールの貸出は100円硬貨の自動販売機となっており200円で30球となっておりますので小銭が必要となります。

Ans. コースはほぼフラットなコース展開です。
フェアウェイのうねりが美しい林間コースです。
コース内に茶屋はございません。トイレ、飲料水の自動販売機は
まりも5番ホール、丹頂6番ホール、ピリカ6番ホールの
ティーグランド横に設置してございます。

Ans. キャディ付の場合はキャディ付徒歩プレーまたはキャディ付カート付プレーの選択制となっております。
徒歩プレーはお客様のゴルフバックをキャディ立ち乗りカートでお運び致します。キャディ付カート付プレーは5人乗りカートを使用致します。

セルフプレーの場合は2名乗りカートに2〜4名様のバックを積んでのセルフプレーまたは追加料金で5人乗りカートセルフの選択制になっております。

Ans. キャディ付きプレーで乗用カートをご利用される場合は2人乗りを使用し自身で運転していただくか5人乗りキャディ運転となります。カートのご利用につきましては数に限りがございますので恐れ入りますが必ず事前にご確認の上、ご予約を頂きますようお願い申し上げます。

Ans. 天然温泉サークルハウス赤いベレー TEL 0154-66-2330 車で10分                     ▶ホームページ

山花温泉リフレ TEL 0154-56-2233 車で20分                                                         ▶ホームページ 

Ans. ウェアについてのアドバイス
早春(4月)
昼間の時間が長くなり、雪解けが進み平地では3月下旬頃には雪がなくなります。
福寿草などの早春の花が咲き始めます。
春が近づく一方、寒の戻りもあります。
プレー時の服装は、防寒性の高いウェアは必要です。 また保温性に優れた機能性下着や手袋や帽子を着用される事をおすすめ致します。
春(5月、6月)
北海道各地で春満開、桜・梅・芝桜・チューリップなどの花々が咲き乱れます。
阿寒カントリークラブでは5月10日頃にさくらが開花します。日によって寒暖の差が激しく、
日向は暖かくても、日陰は寒く、風も冷たいので、上に羽織る薄でのジャンバー、カーディガンなど重ね着をして防寒対策をされることをお勧めします。
夏(7月、8月)
湿度が低く、さわやかな暑さが特徴。日によって暖かい日、涼しい日や1日のうちでも温度の差が激しいのが特徴。
日中は半袖でも大丈夫ですが、朝・夕は涼しくなりますので薄でのジャンバー、カーディガンを持ってくることをお勧めします。
近年は気温が高く30℃を超えることがたびたびあります。日差しは強いので、紫外線対策としてサングラス・日焼け止の用意を。
秋(9月、10月)
秋分が過ぎると日没も早くなり山からは紅葉の便りも聞かれてきます。
プレー中は半袖でも過ごすことが出来ますが、朝方、夕方は長袖が必需品。
またレインウェアは防風防寒対策にもなりますのでキャディバックの中に。
初冬(11月)
最高気温がどんどん下がり初雪の便りが聞かれます。
防寒対策をしっかり。帽子・マフラー・手袋も必需品。保温性の高い機能性下着をおすすめします。また意外と足先が冷える事もあります。靴下もちょっと厚手がおすすめです。